スポンサーリンク

ジブリパークのプレオープンやチケット販売はいつから?購入方法とアクセスのまとめ

エンタメ
スポンサーリンク

愛・地球博記念公園(モリコロパーク)では、ジブリパークが建築予定です。
スタジオジブリの世界感は、国内外を問わず人気です。
プレオープンはあるのだろうか?
チケットの購入方法は?など疑問に思いますね。
そんな疑問にお答えしていきたいと思います。

この記事でわかること
  • ジブリパークのオープン日
  • ジブリパークのプレオープンはある?チケットはいつから発売?
  • ジブリパークのグランドオープンチケットの値段と購入方法
  • ジブリパークのアクセス方法
  • まとめ

あわせて読みたい↓

スポンサーリンク

ジブリパークのオープン日

ジブリパークのオープンはいつなのでしょう?
ジブリパークは5ヶ所のエリアに別れていて、それぞれオープン日が異なります

2022年11月1日(火)

  • 青春の丘エリア 「耳をすませば」「猫の恩返し」
  • ジブリの大倉庫エリア 「天空の城ラピュタ」「となりのトトロ」「千と千尋の神隠し」「借りぐらしのアリエッティ」
  • どんどこ森エリア 「となりのトトロ」

翌2023年

  • もののけ里エリア 「もののけ姫」
  • 魔女の谷エリア 「ハウルの動く城」「魔女の宅急便」

子供が遊べる遊具や遊戯施設の建築も予定されているようです。
グッズショップやレストランなどの施設もあります。

スポンサーリンク

ジブリパークのプレオープンはある?チケットはいつから発売?

ジブリパークのプレオープンは今のところ未定です

ですがたいてい、地元の人に向けてのプレオープンはあります。
ジブリの大博覧会があったこともあり、プレオープンはあると思われます。

レゴランドでは約2週間前に4日間のプレオープン期間がありました。
レゴランドでは年間パスポートが必要です。

プレオープンはオープンより少し前にあることが多いです。
チケットはグランドオープンのチケット販売と同じになるか、愛知県民限定など、何か限定されると想像されます。

スポンサーリンク

ジブリパークのグランドオープンチケットの値段と購入方法

ジブリパークのグランドオープンチケットの値段と購入方法はまだ未定です。
ただ、はじめは予約制になります
予約開始時期は夏頃になる見通しです。

8月頃からオンラインチケット販売サービス「Boo-Wooチケット」などで販売開始を予定です!

料金は一般のテーマパークと違い、お手頃な価格に調整されます

参考にすでにパーク内にある「サツキとメイの家」は観覧チケットの購入が必要です。
大人料金510円・小人250円
になっています

愛・地球博記念公園は入場無料です。
ジブリパークの入園料がいるようになれば「サツキとメイの家」の観覧チケットは廃止される可能性がありますね

5/4追記

入場料について発表がありました

「ジブリの大倉庫」

平日

  • 大人2000円
  • 子ども1000円

休日

  • 大人2500円
  • 子ども1250円

「青春の丘」

平日・休日

  • 大人1000円
  • 子ども500円

「どんどこ森」

平日・休日

  • 大人1000円
  • 子ども500円

8月頃からオンラインチケット販売サービス「Boo-Wooチケット」などで販売開始を予定です

楽しみですね!

スポンサーリンク

ジブリパークのアクセス方法

愛・地球博記念公園(モリコロパーク)

電車での行き方

最寄り駅 東部丘陵線(リモア) 愛・地球博記念公園
駅を降りると目の前にあります。

車での行き方

  • 東名高速道路、日進JCTから名古屋瀬戸道路に分岐「長久手IC」東へ約5分
  • 東名高速道路、「名古屋IC」から東へ約20分

尚、愛・地球博記念公園には3ヶ所の駐車場があります。
北駐車場・西駐車場・南駐車場

バスでの行き方

名鉄バス「愛・地球博記念公園駅」バス停下車
バス停の目の前にあります。

スポンサーリンク

まとめ:ジブリパークのプレイオープンやチケット販売はいつから?購入方法とアクセスのまとめ

オープン日は

2022年11月1日(火)

  • 青春の丘エリア
  • ジブリの大倉庫エリア
  • どんどこ森エリア

翌2023年

  • もののけ里エリア
  • 魔女の谷エリア

プレオープンはまだわかりませんが、あると思います

グランドオープンのチケットの予約は夏ごろになり、お手頃価格の予定

公共交通機関が便利そうでいいですね。
ジブリファンにはたまらないジブリパークになりそうです。
時期的にも良い季節で混雑が予想されます。
早めに計画されるのをおススメします。

あわせて読みたい↓

スポンサーリンク
エンタメ
あんをフォローする
あんブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました