スポンサーリンク

Ado(歌い手)は何者?読み方や意味、素顔や年齢Wikiプロフも!

芸能人
スポンサーリンク

Adoは独特な色気のある歌声と高い歌唱力で話題になっている女子高生アーティスト
現在YouTubeの「 うっせぇわ」1000万回以上再生されるなど話題、今注目の歌い手さんです


10代を中心に大変な人気がなりたくさんの人を魅了しています
そこで気になるのがAdoさんって何者?読み方や意味、年齢や性別などのプロフィールも調べてみました

 

この記事でわかること
・Ado(歌い手)の読み方や意味
・Ado素顔や年齢
・AdoのWikiプロフィール
・まとめ
スポンサーリンク

Ado(歌い手)の読み方や意味

「Ado」はアーティスト名で「あど」と読みます
そのままですね
「Ado」という名前は小学校の頃に、柿山伏の授業の中で脇役の「アド」という名前をかっこいいと思ったことからつけられたそうです

中学2年生の頃から歌い手として活動しています(驚きですよね!)

小学校6年生の時点で「Ado」という名前で活動することを親に伝えていました

歌い手だった頃は自宅のクローゼットでレコーディングしていたらしいです

スポンサーリンク

Ado(歌い手)素顔や年齢

Adoの素顔は公式には公表されていません

誕生日は2002年10月24日
年齢は現在(2021,3現在)高校生18歳

今年の春に卒業ですね
ご本人もツイートされています

出身についても触れています

 

スポンサーリンク

Ado(歌い手)のWikiプロフィール

誕生日:2002年10月24日
出身地:東京都
性別:女性

2019年12月23日に配信限定リリースされたくじらの楽曲「金木犀」に参加
2020年3月29日に配信限定リリースされたjon-YAKITORYの楽曲「シカバネーゼ」にボーカリストとして参加
2020年10月15日にユニバーサルミュージックよりメジャーデビューすることを発表し、10月23日にボカロ P のsyudou書き下ろしの「うっせぇわ」を配信限定リリース
自身の YouTube チャンネルで公開された「うっせえわ」のミュージックビデオは 11月14日時点で総再生回数500万回を再生を達成した

2021年1月23日時点で総再生回数4000万回を達成

2018年2月18日には YouTube チャンネル登録者が100万人を突破した

2021年2月14日発売の「ギラギラ」も YouTube で公開するとともに凄まじい再生回数となる
約2週間で1200万回を突破

すごい勢いで人気が爆発しましたね!

スポンサーリンク

まとめ

Ado(歌い手)の読み方や意味
「あど」と読み、柿山伏の「あど」がかっこいいと思ったから
Ado(歌い手)素顔や年齢
素顔は公表されておらず、2021年3月現在18歳の女子高生!!
Ado(歌い手)のWikiプロフィール
誕生日:2002年10月24日
出身地:東京都
性別:女性
2020年10月23日「うっせぇわ」配信限定リリース(8500万回以上再生)
2018年2月18日には YouTube チャンネル登録者100万人を突破
2021年12月14日「ギラギラ」配信限定リリース (1200万回以上再生)

最近ではMステに出たり、めざましテレビのインタビューに答えたりと少しづつ露出が増えているAdoさん

女子高生とは思えない、歌唱力の高さ、インタビューでの落ち着いた雰囲気

今後の活躍も気になりますし、いつかYOASOBIみたいに顔出しでテレビに出演してくれる日も近いかもしれませんね!

楽しみです!

スポンサーリンク
芸能人
あんをフォローする
あんブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました